UWSCの設定

      2016/05/15

UWSCはインストールしてそのまま使用できますが、2点ほど設定を確認しておいたほうが良い場所があります。

常に管理者権限で起動する設定(UAC)

UWSCが思ったように動作しない時の原因の一つは、UWSCを管理者権限で実行していない事です。

特にマクロを組んでテストというのを繰り返している時、管理者権限の事が頭からぽっかり抜けていると、動かない原因が全く判らなくなり大変です。
ですので、常に管理者権限を持って起動するように設定しておくのがベターです。

1. UWSC.exe を右クリックし、プロパティを開きます。
2. 互換性 タブの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。
3. 適用してOKをクリックすることで設定完了です。

UWSCを常に管理者権限で起動する設定

記録と再生に関する設定

UWSCには記録と再生機能がありますが、記録や再生、停止を行うショートカットキーや、マウスカーソルの移動も記録するかなどの設定ができます。

特に再生と停止は最初は使うことも多そうなので、対応キーを覚えるか、使いやすいキーに設定する為にこちらの設定を確認しましょう。

1. UWSCを起動します。
2. 一番右の設定アイコンをクリックし、「設定」をクリックします。
3. 設定変更したい項目があれば変更し、適用してOKをクリックします。

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - 初心者に向けたUWSCの使い方 , , , , , , , , ,