指定キー入力でマクロを開始する

      2016/05/15

マクロを再生すると、再生ボタンをクリックしたりホットキーを押した瞬間動き出してしまいます。
アクティブウィンドウ上で落ち着いてマクロをスタートさせるために、マクロ再生後に指定キーを入力することで再生する方法があります。

Whileの終了条件をキー入力にする

fukidasi("Aキーでスタート")
while !(GETKEYSTATE(VK_A))
sleep(0.1)
wend
fukidasi()

上記の例ではAキーを押すまで0.1秒の待機を無限ループします。
Aキーで問題がある場合は 仮想キーコード一覧 から使っても問題ない仮想キーに変更しましょう。

毎回同じキーを使う場合や覚えている場合は1行目と5行目は不要です。

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - TIPS , , , , , , , , , , , ,