マウスを操作するMMV関数の使い方とサンプルコード

      2016/05/15

MMV関数 を使ってマウスを操作する方法とサンプルコード。

マウスカーソルが邪魔になりそうなときに0,0に飛ばしたりします。

指定座標にマウスカーソルを移動する

mmv(500,500)

x500,y500 の位置にマウスカーソルが移動する。

座標というものがよく判らなければ以下を参考に。
座標の違いと取得方法(絶対・相対・オブジェクト)

CHKIMGで画像を認識した場所にマウスカーソルを移動する

if chkimg(filename.bmp) then mmv(G_IMG_X,G_IMG_Y)

CHKIMG関数 で画像が一致すると、対象座標がG_IMG_X G_IMG_Yに格納される。

以下は良く見る無駄な工程。

chkimg(filename.bmp)
x = G_IMG_X
y = G_IMG_Y
mmv(x,y)

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントで聞こう。

 - サンプルコード , , , , , , , , , , , ,