キー入力を送信するKBD関数の使い方とサンプルコード

      2016/05/15

KBD関数 を使ってキー入力を送信する方法とサンプルコード。
キー入力という最もシンプルな方法でゲームを操作する為に使います。

キーを指定する仮想キーは 仮想キーコード一覧 ページで。

どうしてもゲームにキー入力が飛ばない場合はTIPSメニューの「UWSCが使えないゲームでUWSCを使う」項目をご確認ください。

Aキーを入力させる

kbd(VK_A)

アクティブウィンドウにAキーが送信される。

Aキーを押したままにする

kbd(VK_A,DOWN)

Aキーが押されたままの状態になる

5秒後Aキーを離す

kbd(VK_A,UP,500)

5秒間KBDの実行を待ってAキーを離す

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - サンプルコード , , , , , , , , , , , , ,