KBD関数

      2016/05/15

KBD 関数は、キー入力を行うための関数です。

KBD( 仮想KEY, [状態, ms] )

ゲームマクロにおける用途

KBD関数は、スキルを発動したり、キー入力が必要なあらゆる操作を行う必須関数です。
SCKEY関数SENDSTR関数 でも送信は行えますが、通常キー入力はこちらを使います。

キー入力を送信するKBD関数の使い方とサンプルコード もご覧下さい。

引数

 仮想KEY: 仮想KEYコード、もしくはUNICODE
 状態:CLICK(0:デフォルト), DOWN(1), UP(2)
 ms: 実行までの待ち時間 (ミリセカンド)

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントで聞こう。

 - ウィンドウ関数低レベル , , , , , , , , , , , , , ,