MUSCUR関数

      2016/05/15

MUSCUR 関数は、マウスカーソル種別を返す関数です。

戻値 = MUSCUR( )

ゲームマクロにおける用途

MUSCUR関数は、ゲームマクロではほぼ利用されません。

戻値

  CUR_APPSTARTING (1) // 砂時計付き矢印カーソル
  CUR_ARROW (2)    // 標準矢印カーソル
  CUR_CROSS (3)    // 十字カーソル
  CUR_HAND (4)     // ハンドカーソル(Windows2000以降)
  CUR_HELP (5)     // クエスチョンマーク付き矢印カーソル
  CUR_IBEAM (6)    // アイビーム(縦線)カーソル
  CUR_NO (8)      // 禁止カーソル
  CUR_SIZEALL (10)   // 4方向矢印カーソル
  CUR_SIZENESW (11)  // 斜め左下がりの両方向矢印カーソル
  CUR_SIZENS (12)   // 上下両方向矢印カーソル
  CUR_SIZENWSE (13)  // 斜め右下がりの両方向矢印カーソル
  CUR_SIZEWE (14)   // 左右両方向矢印カーソル
  CUR_UPARROW (15)   // 垂直の矢印カーソル
  CUR_WAIT (16)    // 砂時計カーソル

 ※ ユーザー定義カーソルはハンドル値をマイナスにして返す(起動毎に変化)

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - ウィンドウ関連 , , , , , , ,