GETSLIDER関数

      2016/05/15

GETSLIDER 関数は、スライダー(トラックバー、スクロールバー)の値を取得する関数です。

戻値 = GETSLIDER( ID, [番号, パラメータ] )

ゲームマクロにおける用途

GETSLIDER 関数は、オンラインゲームのマクロでは使われませんが、ブラウザゲームのマクロを組む際に画面のスクロールが必要な場合などで情報の取得に使われます。

引数

 ID: Windowを識別するID
 番号: 左上からのコントロールの順番 (1から指定)

 パラメータ:
   SLD_POS (0)   // 値(デフォルト)
   SLD_MIN     // 最小値
   SLD_MAX     // 最大値
   SLD_PAGE     // 1ページ移動量
   SLD_BAR     // 表示が縦か横か 0:横、1:縦
   SLD_X      // X(クライアント位置)
   SLD_Y      // Y(クライアント位置)

戻値

 取得した値

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントで聞こう。

 - ウィンドウ関連 , , , , , , ,