CREATEFORM関数

      2016/05/15

CREATEFORM 関数は、関数です。

戻値 = CREATEFORM( HTMLファイル, タイトル, [平行処理フラグ, オプション指定, 幅, 高さ, X, Y] )

//  Pro版のみ

ゲームマクロにおける用途

CREATEFORM 関数は、通常オンラインゲームではほぼ使われませんが、一部ブラウザゲームで使用されることがあります。

引数

 HTMLファイル: フォームとして表示するHTMLファイル名
 タイトル: 表示するタイトル
 平行処理フラグ:
   FALSE: Submit属性のボタンが押されるまで処理を返さない (デフォルト)
   TRUE: 待たない
 オプション指定: (複数指定可)
   FOM_NOICON    // クローズボタンを出さない
   FOM_MINIMIZE   // 最小化ボタンを表示する
   FOM_MAXIMIZE   // 最大化ボタンを表示する
   FOM_NOHIDE    // Submit属性のボタンが押されても画面を消さない
   FOM_NOSUBMIT   // Submit属性のボタンが押されても Submitに割り当てられた処理をしない
   FOM_NORESIZE   // ウィンドウのサイズ変更不可
   FOM_NOLUNA    // 表示をルナ(XP)風にはしない
   FOM_BROWSER    // ターゲット名解決のため、コントロールを最上位レベルのブラウザとする
   FOM_FORMHIDE   // フォームを非表示状態で起動する
   FOM_TOPMOST    // フォームを最前面固定にする
 幅, 高さ: サイズ
 X, Y: 位置

戻値

 平行処理フラグ=FALSE: 押されたボタンの Name
 平行処理フラグ=TRUE:  フォームの COMオブジェクト

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - フォーム画面 , , , , , , ,