FGET関数

      2016/05/15

FGET 関数は、ファイルを読み込む関数です。

戻値 = FGET( ファイルID, 行, [列, ダブルコーテイション] )

ゲームマクロにおける用途

FGET 関数は、ゲームマクロではほぼ使われません。

引数

 ファイルID: オープン時に返されたID
 行: 取出したい行 (1から指定)
     F_LINECOUNT  を指定した場合はファイルの行数を返す
     F_ALLTEXT   を指定した場合はファイルの全内容を返す
 列: 取出したい列 (1から指定:,カンマ区切りのCSVファイルに対応)
 ダブルコーテイション:
   FALSE: 両端のダブルコーテイションは削除する (デフォルト)
   TRUE: 削除しない
   2:   CSV処理にて2つ連続ダブルコーティションを1つに (Excel同等処理)

戻値

 取出された値

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - ファイル関連 , , , , , , ,