SELECT~SELEND制御文

      2016/05/15

SELECT - SELEND制御文は、値を複数の条件で比較し、それぞれに条件一致する場合の処理を実行させる制御文です。

// Select Selend 文
 SELECT 式
  CASE 式       // 数値でも文字でも変数でもOK
    処理
  [CASE 式, 式]    // ,カンマによる複数表記可
    処理
  [DEFAULT]      // デフォルト
    処理
 SELEND

SELECT制御文の使い方

特定の条件では、IF(IFB)~ENDIF制御文 よりもSELECT制御文の方がスマートです。

//1~5の値をランダムに代入
VALUE = RANDOM(5) + 1
 
SELECT VALUE
 CASE 1
    PRINT "1が出たぞ"
 CASE 2
    PRINT "2出た"
 CASE 3
    PRINT "3出たぞ"
 CASE 4
    PRINT "4だぞ"
 CASE 5
    PRINT "5みたいだ"
 DEFAULT
    PRINT "違う数だな"
SELEND

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントかメールで聞いてね!

 - 制御文 , , , , , , , , ,