SETHOTKEY関数

      2016/05/15

SETHOTKEY 関数は、ホットキーの設定を行う関数です。

戻値 = SETHOTKEY( キーコード, [修飾子キー, Procedure名] )

ゲームマクロにおける用途

SETHOTKEY 関数は、指定のキーを押すことで Procedure を実行する時に使います。
自作関数を使う段階になるとたいへん便利です。

引数

 キーコード: 使用するキーコード

 修飾子キー: (省略可、複数指定可)
        MOD_ALT(Alt), MOD_CONTROL(Ctrl), MOD_SHIFT(Shift), MOD_WIN(Win)

 Procedure名: UWSC側の呼び出される Procedure名
        省略された場合にはホットキーの解除

戻値

 TRUE:成功、 FALSE:失敗

 ※Procedure内にて変数 HOTKEY_VK にキーコード、HOTKEY_MOD に修飾子キー が格納されている

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントで聞こう。

 - 制御関数関連 , , , , , , ,