TOKEN関数

      2016/05/15

TOKEN 関数は、トークンを切り出す関数です。

戻値 = TOKEN( 区切文字, var 文字列, [ 区切方法, ダブルコーテイション ] )

ゲームマクロにおける用途

TOKEN 関数は、ゲームマクロではほぼ使われません。

引数

 区切文字: 文字列を区切る文字を指定(1文字単位で認識、"#$%" の場合は '#','$','%' の3つが区切り文字になる)
 文字列: 文字列は区切られた後、残りの文字列を返す
 区切方法:
   FALSE: 区切り文字が連続していた場合でも一つずつ取り出す (デフォルト)
   TRUE: 区切り文字が連続していた場合に連続した部分は削除
 ダブルコーテイション:
   FALSE: "ダブルコーテイション"内も無視して区切る (デフォルト)
   TRUE: "ダブルコーテイション"の文字は区切らない

戻値

 結果の文字列

「もっと詳しく!」「こうできないの?」この記事に関連する質問や要望があればコメントで聞こう。

 - 文字操作関連 , , , , , , , , ,